幼児という留守番で硬筆演習やUNOをやったこと

家内が家の田植えの救済に行った。僕は身長が厳しく、田植えをやると腰が痛くなってしまうから休ませてもらった。そのレポート、秋の稲刈りのときは頑張らないととしていある。
一年中赤ん坊って留守番することになった。それでは、硬筆のトレーニングをやった。父母の目から見るとそれなりに綺麗に書けていると思っている。自身的には、まったくと思っているようで総合5枚トレーニングをした。昨年は、市の見本市出展望める研修筆頭に選ばれず、悔し泣きを流した。そのことを覚えているのか、去年からトレーニング熱心である。努力をしているのだから、良い結果が生まれるという良いなと思っている。レクリェーションで、私も1枚描いたが、ずいぶん気まずい品物になってしまった。
硬筆のトレーニングの後にUNOをやった。思い切り懐かしかった。赤ん坊は学童で一心にUNOをやっているようで血筋も完璧に覚えている。しかも戦略を必ず練ってカードを出してくるので手ごわい。こちらも手加減抜きでやったがだいたい互角の申し込みとなった。お金借りる 即日